0_edited.jpg

アメノミナカヌシ

天之御中主神(あめのみなかぬし)

在り方を決めて、内へと引き寄せる。

アメノミナカヌシさまは、古事記で一番最初に出てくる神さま。万物創造の働きを担ってくださったとされる造化三神の一神です。あまり多くの記述がないので、なんとなくマイナーで知らない方も多いかもしれません。でもこの神さまこそがいちばん最初に、「ここにいて、ここから見よう」と中心を決めてくださったように感じるのです。

上とか下とか、強いとか弱いとか、偉いとか偉くないとか、そんなことは実は何もなくて、それぞれがそれぞれに在り、それぞれの役割を果たし、ぐっと内に引き寄せていく。今こそ、アメノミナカヌシさまが世界を創造した時の、

最初のこの働きに素直になってみたいのです。

 

撮影場所:東京都三鷹市上連雀

daoko_Blue_4x3.jpg

Daoko's comment

“ここからはじめていこう”という気持ちにさせてくれる神様。ハッと気づかせてくれて、背中を押してくれるような頼もしいイメージです。記述が少なくミステリアスな御方ではありますが、最初に現れた神様です。
それからずっと、今の今まで、そしてこれからも、いきものを見守ってくれるような気がしています。

_DSC9615.jpg

Iijima's comment

この衣装は2020年にDaokoさんのライブ用にデザインしたドレスです。様々な白の生地に色々な加工をほどこし、1つずつくっつけていきました。胸元のペイントはDaokoさん本人が施してくれました。