3_edited.jpg

ウカノミタマノカミ

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

からだもこころも、
食べているものの集合体。

もしもみんながお腹いっぱいなら、誰も争わないのではないかな。

単純すぎるかもですが、そんな風に思うことがあります。ウカノミタマノカミさまは稲の神さまで、五穀豊穣を司ります。通称、お稲荷さん。昨今のコロナ禍で感じるのが、当たり前のことに一番力があるということ。ちゃんと食べる、ちゃんと寝る。そんな繰り返しがたぶん一番、私たちを生物として強くしてくれるはず。さて、今日は何をいただきましょうか。めいっぱいにいただきたいところですが、そこは腹八分目がいいようです(笑)。

 

撮影場所:神奈川県横浜市青葉区

daoko_Blue_4x3.jpg

Daoko's comment

五穀豊穣の神である宇迦之御魂神様は、私達が日常の中でお見掛けする機会が多く縁も深いお稲荷様、稲荷大社の御神名です。古くから日本人に愛され、にほん昔話や伝記にも頻繁に登場する狐さん。知らず識らず小さい頃から馴染みのある神様ですね。撮影中は、田んぼで宇迦之御魂神様を想いながら、豊作を祈り、踊りました。

_DSC9615.jpg

Iijima's comment

五穀豊穣の豊かで華やかなイメージをヴィンテージで刺繍が沢山はいっているメキシコのXUNCA PARA TECASのブラウスと、振袖をあわせました。日墨のカラフルさがヴィヴィッドで華やかなスタイリングです。

 

振袖(ふりそで)
振袖は、礼装に用いられう袖の長い着物。袖の長さによって、大振袖、中振袖、小振袖の3つに分けられる。