リメンバー・ミーを読み解く上で知りたいメキシコ文化のキーワード

また今回、メキシコ、そして死者の日を舞台にした

ディスニー映画「リメンバー・ミー」についても語ってもらいました。


いわく、リメンバー・ミーはかなりきちんとメキシコの文化を勉強した上で作られている!と実さん。


例えば作中、ミゲルと一緒に行動する犬のダンテ。



実はこのダンテはショロイツクインツレ(Xiolosquinte)という犬種。

映画の中ではチャーミングに少しおバカっぽくも映るワンちゃんですが笑

本当はすごく賢くて

メキシコでは古くから(それこそ古代文明のころから)愛されていた犬種で、

「神々の使い」をもしていたといわれる、飼い主を「導く」犬なんだそう。


髪が短く、キリッとした表情。 死者の日にはこんな風にボディペイントされることもあるそうです。

そう思うと、ダンテが作中ずっとミゲルと一緒にいる意味、

そしてミゲルのピンチにダンテがどうなったか…?

その意味合いがよく分かります。


こちらの動画の中では、そんなリメンバー・ミーについての

実さんの解説をダイジェスト版で詰め込みました。

他では知れない解説で、とても興味深い動画になっていると思います!


(今回音声が少し乱れてて…ごめんなさい!

 動画初心者ということでご容赦ください!!!!精進!)


本当はもっともっと解説できるポイントがあるのですが、

今回はまず第一弾ということで。

いつかまた第二弾も紹介出来たらなと思います。


0件のコメント